ブログ

遊印「吉祥」/朱文(24mm・変型楕円)

2021/01/09

遊印「吉祥」、彫らせていただきました。
滋賀県大津市在住 Tさんからのご依頼です。

「蓮の花あしらってほしい!」とのご要望で、あれこれ下絵を考えてご提案。
選ばれたのは、蓮の台座に篆書が鎮座するこのデザインです。

石は長辺24mmの変型楕円。
書体は中国・春秋戦国時代(紀元前770~221)、
中山王方壺に刻まれた「金文」という篆書体を採用しました。
「祥」は「しめすへん」がなく、「羊」のみの表現です。

Tさんは花文字の作家さんで、作品に押されるとのこと。
吉祥がテーマの花文字と、相性ぴったりの遊印ができました。

一覧に戻る
PageTop