ブログ

源氏物語の貝合わせ/オンライン工芸展 スタート!

2021/10/01

「オンライン工芸展2021」10月1日正午、スタートしました!
https://shop.benitsubaki-soleil.jp/?mode=f4

伝統工芸を核とした多彩な作家や職人が集結。
オンライン上で技と美を披露する作品展に書道家として参加しています。

出展9作品のうち、半数は「工芸」を意識した作品です。
まず最初にご紹介するのは、新作「源氏物語の貝合わせ」。

光源氏が愛した花散里(はなちるさと)の恋のうた。
貞操を意味する縁起ものの「はまぐり」に、繊細な仮名文字をそっとしたためました。

月かげの やどれる袖は せばくとも 
とめても見ばや あかぬ光を  (須磨174)

貝殻を開けたら、平安貴族の雅な世界が広がります。
床の間に飾ったり、お祝い事の贈りものにどうぞ。

●はまぐり提供・金彩加工/とも藤

他にも様々な工芸作家とコラボレーションした書作品を出展しています。
ぜひご高覧くださいませ。

<会期>2021年10月1日~31日(11月15日まで延長されました)
<主催>伝統工芸展事務局(ギャラリー紅椿それいゆ)
<後援>京都市、京都府、京都商工会議所

内金蛤貝殻に愛用の古梅園の墨で和歌を揮毫しました。

蛤一対に一首をおさめています。

一覧に戻る
PageTop