ブログ

奈良 唐招提寺の宝扇を揮毫しました

2021/05/03

奈良 唐招提寺の伝統行事「うちわまき梵網会」(唐招提寺中興の祖、大悲菩薩覚盛上人の御忌法会)
今年も御宝前に奉献させていただく書を揮毫いたしました。
もう6年目になります。

※2019年「うちわまき梵網会」の風景はこちら>>>

今年は『実』の一文字を選びました。行書と草書、2つの書体を揮毫。
この作品をハート形のうちわに仕立てていただきます。

今、コロナ禍ゆえに取り組んでいることが、大きな実を結びますように…。
そんな願いを込めました。
ちなみに、今年3月に行われた宮中行事「歌会始の儀」も「実」がお題でした。

「うちわまき梵網会」は毎年5月19日にとり行われますが、
昨年はコロナの影響で法要に参加することができませんでした。
今年も未だ厳しい状況が続いています。
とにかく、一日も早い収束を願うばかりです。

PageTop